聖観世音菩薩

聖観世音菩薩

「法華経」のなかの「観音経」では聖観世音菩薩は三十三応化身し、

説法をする観自在菩薩でさまざまなかたちで衆生済度をおこない、

その霊験や功徳はしばしば語られ、観音信仰は途切れることなく伝播し続けてきた。  

十一面観音、千手観音、如意輪観音、馬頭観音、などみな聖観音の化身である。

注意書き ディスプレイ・写真により色が異なりますので実物を肉眼で見た時のが本当の色とします

                                           説明文と写真が異なるときは問い合わせにより解説した方を正とします