阿弥陀三尊来迎図

阿弥陀三尊来迎図

乗雲の阿弥陀立像に観世音菩薩、勢至菩薩。

観音菩薩は蓮台を持ち、勢至菩薩は合掌している。

 西の彼方、阿弥陀如来のおわします極楽浄土に往き生まれることを、この世で念じ続けた者がいままさに死を迎えんとする時、

 あの世である極楽より阿弥陀が迎えに来る。これを阿弥陀来迎という。

注意書き ディスプレイ・写真により色が異なりますので実物を肉眼で見た時のが本当の色とします

                                           説明文と写真が異なるときは問い合わせにより解説した方を正とします