阿弥陀二十五菩薩来迎図

阿弥陀二十五菩薩来迎図

「極楽」とは「阿弥陀如来が自ら作った世界」のこと。

西方の極楽浄土の日々は春のように穏やかで目に入るもの、聞こえるものすべてが自分を悟りへと導く・・・ 

如来は今も極楽浄土で人々のために説法をおこなっており、極楽で往生したいと願い、念仏すれば迎いに来てくれるという。

注意書き ディスプレイ・写真により色が異なりますので実物を肉眼で見た時のが本当の色とします

                                           説明文と写真が異なるときは問い合わせにより解説した方を正とします