薬師如来像と千仏

薬師如来像と千仏

過去、現在、未来の三つの世界では、それぞれ千の仏が出生するとされ、

過去は薬師、現在は釈迦、未来は阿弥陀が中央に大きく配置され、すべてを合せて三世三千仏と呼ぶ。

この千仏は中央に薬師如来、手に持つ薬壺は万能薬、身体と心の病を治し、寿命が延びる

注意書き ディスプレイ・写真により色が異なりますので実物を肉眼で見た時のが本当の色とします

                                           説明文と写真が異なるときは問い合わせにより解説した方を正とします